HOME > たるみ治療体験談

たるみ治療体験談

たるみ治療を受けて、自分のコンプレックスから解放された方の体験談をご紹介します。
皆さん嬉しそうに話してくれたのが印象的でした。

体験談1

学生時代から目の下の皮膚が薄くてクマが出やすい顔だとは自分でもわかっていたのでハイライトをしっかりと入れて隠すようなメイクをしていたのですが、
30代を過ぎて、更に目の下のたるみが影になってクマがひどく強調した感じになってしまってしまい、周りの人からも「疲れてる?」「調子悪いの?」と心配されることが多くありました。
改善しようと、目元を温めたり、マッサージで血行を良くしようとしたりしましたが、
特に目立った改善はされませんでした。
他にも何か方法はないかと、インターネットで調べたら、目のクマにはヒアルロン酸がいいとあったので、これならば手術するといった大がかりなものでもないし、注射だけならば一日で終わるだろうと思ったので、試してみる事にしました。
施術時間も、麻酔などから含めても1時間程度とあっけなく終了し
注射後になにかしらの痕が残るかもと思いましたが、注射した部分が薄っすら赤くなった程度で、その赤みも2.3時間程度で消えました。
成果は自分でも驚くほど見た目に変化があったのですが、
知人に見られても「今日は調子良さそう」や「なんだか若返った」と言われるだけで、ヒアルロン酸を注射した事はバレていないようです。
目元って顔全体の印象につながるんですね。

体験談2

顔のたるみってじわじわ進行するのでなかなか自分では気が付かなかったのですが、この間同窓会で30年ぶりに友達とあった時に、みんな口々に「年取った」「老けた」と昔を懐かしがっていました。私も思い出話で楽しんだのですが、みんなの姿が活き活きとしているように見えてどうも、私だけが年上のように見えていると感じていました。
特に私も今の生活に満足していないわけでもなく、楽しく暮らしているのに、そのように見えてしまっているのが嫌で美容外科に相談してアンチエイジングをしようと決意しました。
フェイスリフトを施術してもらって、顔全体の輪郭がはっきりした事に加えて、口角が上がった事で表情が明るく感じれました。
事実、施術が終わって主人に「なんか楽しそうだけど良いことあった?」と聞かれました。
特に普通にしていたのですが、そんな風な印象を持たれているのがいいですね。