HOME > たるみ治療FAQ

たるみ治療FAQ

しわ・たるみ治療に興味はあるけど、ここが知りたい、気になるといった疑問・質問についてお答えします。

FAQ

美容の為とはいえ、身体に異物を注入するのは安全なのですか?

ヒアルロン酸の場合は元々体内にある成分なので安心してご利用いただけます、
ボトックス注射に関しましても、「顔面痙攣」の治療薬として既に医療現場でも使われているものです。
金の糸は体内に元から無いものですが、金は酸やアルカリに安定した元素のため、錆びたり、溶けてなくなるこがない為肌の中で安定して活動が続けられます。

目の周りのたるみの治療で視力に影響が出る事はないですか?

目に近い部分ですので視力の心配はあるかもしれませんが、例え手術を行ったとしても、眼球を傷つけるようなことはまず無いので、目の働きに関する心配は必要ないと思います。
ただ、目の上下のたるみの切開や脱脂を行う場合に点眼タイプの麻酔があります。
それだけは、麻酔の効果が切れるまでは視界がぼやけますが、効果が切れれば元に戻ります。

深いしわに使う注入剤はヒアルロン酸とアクアミドとどちらが良いのですか?

希望の部位やしわの状態によって選択はかわると思いますが、比較的早く吸収されてしまうヒアルロン酸よりはアクアミドの方が持続期間の長いのでオススメだと思います。
アクアミドは体内で生成できるものではないのですが、現在のところ害がでたという報告はありません。
使用する場合は医師との話し合いの上、使用方法を守ってご利用ください。

仕事の都合上、休みがあまり取れませんが、術後の腫れなどが心配です

メスを使った場合の施術などの場合は、数日間ダウンタイムが必要ですが、メスを使わない注射系の治療であれば腫れの心配はほとんどありません。稀に赤みや皮下出血が出る場合がありますが、いづれにせよメイクでカバーできる程度です。
施術後、患部をマッサージしたり、アルコールを飲むなどすると腫れや、皮下出血が強く現れる事があるのでお気をつけください。

メイクはいつからすることができますか?

リフトアップなど抜糸が必要な施術を行った場合は傷を避ければメイクは可能です。
糸を使った施術も同様に糸の入ったテープを避けて、特にトラブルがなければ翌日からメイクすることができます。
ヒアルロン酸などの注射系の治療を行った場合は施術直後からメイクをして帰宅することが可能です。